1. TOP
  2. ビジネス・投資
  3. 【会社を起業して10年】

【会社を起業して10年】

 2016/05/17 ビジネス・投資  
起業,設立10周年
今日は平成28年5月17日
ボクが起業してからちょうど10年である
思えば
平成18年5月17日
ボクの1店舗目のオープン日だった
順調すぎるくらい順調で
翌年には
2店舗目を出店していた
マンションも買った
好きな車も買った
妻の欲しいものは全て買ってあげた
子供のほしいものは全て買ってあげた
「よしっ
これで妻も子供も喜ぶだろう
これで幸せな家庭を手に入れられた‼️」
と、
ボクは心の中で
本気で思っていた
ボクの家庭に
笑顔は無かった、、、、
ぬくもりがなかった、、、
まるで
ウォークイン冷蔵庫の中で生活しているのか?
というくらい
冷え切っていた
「なんでだ?
なぜ、妻と子供は
楽しそうじゃないんだ?
幸せそうじゃないんだ?
欲しいものは買ってあげ
裕福な生活をさせてあげてるのに!
なんでだ?」
何度も自問自答した
けど
理由はわからなかった
そんな時だった
妻から突然
【離婚届け】
を突きつけられたのは
一瞬
何がなんだかわからない
何が起こったのかわからない
「寝耳に水」
とはまさにこの事だ
けど
これをキッカケに
自分を冷静に
見つめる事が出来た
それまでは
毎日
朝から仕事に行き
深夜に帰り
休みはない
家事も
子育ても全くせず
家族でどこかに出かける事もない
ボクは
365日
家とお店の
往復だけだった
一生懸命働いて
たくさん稼ぐことが
家族にとって
1番いいことだと思っていた
だけど
実際は違った
妻も子供も
そんなのは求めていなかった
妻は
子供と触れ合って欲しかった
子供はパパと遊びたかった
ボクは
そんなことに
全く気づかなかった
【離婚届け】
を突きつけられるまで
それからだ
ボクは
家族との時間を
最優先するようにした
なんとか
離婚も免れ
子育てをするようになった
家事をするようになった
子供と遊ぶようになった
家族で出かけるようになった
妻と子供が
して欲しいことを
するようになった
出来るようになった
そして今では
家庭にはいつも
笑顔があふれるようになった
ウォークイン冷蔵庫が
嘘のように
トランスファービンのような
ぬくもりのある家庭になった
今では
明るく楽しい
家庭生活をすごせるようになった
妻、子供と過ごす時間が
こんなにも
楽しく
幸せだと感じることができるようになった
妻よ
子供たちよ
こんなボクだけど
これからもヨロシク!
さて
会社創立10周年
妻は祝ってくれるのだろうか?
いや、その前に
この記念日を覚えているのだろうか?
今、妻は家にいない
きっと
ケーキとか色々と買い出しに行っているのだろう
そしてこの後
子供たちと一緒に
「パパ、おめでとう!」
なんて祝ってくれるのだろう
おそらく、、、
多分、、、
きっと、、、
ボクは妻を信じている、、、、、、、、、、

\ SNSでシェアしよう! /

シュウ アズナブログ の注目記事を受け取ろう

起業,設立10周年

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シュウ アズナブログ の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!