1. TOP
  2. 車・バイク
  3. 天才ライダー加藤大治郎

天才ライダー加藤大治郎

 2015/05/19 車・バイク  
加藤大治郎

前回ノリックを紹介しましたが、もう一人同じ天才ライダーと呼ばれた日本人ライダーがいます。

その名は

加藤 大治郎

彼は1976年生まれでノリックの一つ下ですね。

彼も天才ライダーであり、世界中に彼のファンがいました。

あのサッカーイタリア代表のデル・ピエーロが日本に来日したさい、たまたま空港で加藤に遭遇。

デルピエーロが加藤にサインをお願いにしに行くぐらいでした。

そこにいた記者を含め多くの日本人は、誰なんだあの日本人は?

というくらい、日本ではライダーの知名度がありません。

ヨーロッパではバイクレースは非常に人気がありライダーはヒーローでした。

日本ではなぜか、いまいちメジャーではないのが不思議でなりません。

だから日本人ライダーは日本ではほとんど知られていませんが、ヨーロッパに行くと大スターなのです。

彼は、ノリックの独特のライディングとは違い、小柄な体でマシンと一体化したライディングで

「世界一美しいライディング」

とまで呼ばれていました。

そんな彼も2003年MOTO GP最高クラスでの初戦、鈴鹿でレース中に事故にあい帰らぬ人となってしまいました。

弱冠26歳の若さでした。

生きていればおそらく、この数年後には世界チャンプをきっと取っていたでしょう。

あのバレンティーノ・ロッシさえも当時最大のライバルは加藤大治郎だといわしめたくらいでしたからね。

ノリックにしろ大治郎にしろ、非常に残念でなりません。
世界で戦える日本人でしたからね。

これからは、もっと多くの日本の若者が世界で戦える人になってもらいたいですね!

バイクレースをもっとテレビ放映すればいいのにと以前から思ってました。

そうすればヨーロッパのように人気スポーツの一つになるのに。

しかもバイクレースに関してはほとんどがHONDA,YANAHAですからね。

もっとバイクレースが日本でメジャーになれば、一大産業となり日本でもっとバイクに乗る人口が増えると思うのですが、、、、、

日本ではバイクが売れなくなっているのに、世界では HONDA,YAMAHAが大人気で売れまくっているのですからおかしな話です。

バイクって乗ってると最高に気持ちいいですからね^-^

車では味わえない楽しさがあります。

バイクに乗った事が無い方は一度乗ってみてくださいね!

原付でも十分楽しいです^-^

もちろん安全運転で!

\ SNSでシェアしよう! /

シュウ アズナブログ の注目記事を受け取ろう

加藤大治郎

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シュウ アズナブログ の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!