1. TOP
  2. 安室 奈美恵
  3. 安室奈美恵LIVE STYLE 2016-2017千葉市川市民文化会館のライブに行ってわかったこと

安室奈美恵LIVE STYLE 2016-2017千葉市川市民文化会館のライブに行ってわかったこと

 2017/01/26 安室 奈美恵 日記 自論  
安室奈美恵

世間ではトランプ批判が凄い

アメリカでも暴動とか、起きているようだが

日本では考えられないような出来事だ

それだけアメリカ人は政治に興味、関心があるのだろう

 

日本ではまず起こらないだろうこんなこと

 

日本のメディアでもこぞってトランプ批判

出てくるコメンテーターもトランプ批判

どこもかしこもトランプ批判

 

普段政治に興味ない人もトランプ批判

トランプを知らない人もトランプ批判

 

非常に滑稽だ

 

ボクはマジョリティに属するのが嫌いだ

アンチマジョリティ

 

卑怯なサイレントマジョリティではない

 

だからこういう

誰もが同じ意見というのが嫌いだ

反抗したくなってしまう

 

意見が多い方が正しいという訳ではない

「多数決」なんていうシステムで

多い方に決定するなんて事自体

意味のわからない崩壊したシステムだ

 

「多数決」というシステムを取り入れているのに

なぜか

ごく少数の意見に耳を傾け

そんな意見に左右されてしまっている事態がおきている

 

最近でいえば

「保育園建設中止!」

「除夜の鐘の中止!」

「餅つきの中止!」

 

いやいや、こういう時こそ「多数決」でしょ?

 

保育園を望んでいる人がどれだけいるのだろうか?

除夜の鐘を望んでいる人がどれだけいるのだろうか?

餅つきを望んでいる人がどれだけいるのだろうか?

 

そこが全く抜けていて考慮されていない

 

 

なぜ普段は「多数決」を採用している資本主義国が

こういう時は「多数決」を取り入れないのか?

なんでも言ったもん勝ちなのだろうか

 

まるでお店に来るクレーマーみたいなものだ

いちいち相手をするのも時間と労力が無駄だからとりあえず言われた通りにしとけばいいや

返金しとけばいいや

返金しとけば納得するんでしょみたいな

 

まさに、ワガママがまかり通る世の中になってしまっている

 

話が脱線したので元に戻そう

 

だいたいトランプを批判する人は

どれだけトランプを知ってるんだろう?

 

トランプに会ったことあるのだろうか?

アメリカに住んだことあるのだろうか?

アメリカに行ったことあるのだろうか?

 

ただ単に薄っぺらいメディア情報だけを頼りに

さもトランプの事をよく知ってるかのごとく

トランプを批判しているのだろう

 

日本の古くからあることわざ

まさに日本の文化をあらわしていることわざ

 

「長い物には巻かれろ」

「大勢順応」

「付和雷同」

 

意味はもちろん

 

「主体性がなく、他人の意見に簡単に同意すること」

 

まさに日本の今までの教育

普通を育成する教育

右へならう教育

 

まさにこういう人間では

名著「七つの習慣」のスティーブン・コヴィー氏に全否定されてしまう

 

まず人間の根本をなす

第1の習慣がまさに

「主体性を持つ」ということだ

 

この原理、原則が兼ね備わっていない時点で

他人を、批判することなんてできない

 

そんな他人を批判する人というのは

どれだけの人間なんだ?

どれだけ出来た人間なんだ?

 

いいか、我が子達よ

他人を批判するような人間にはなるなよ!

まず、主体性を持て

他人に合わせるような生き方はしなくていいからな

マジョリティに同調する必要はないからな

 

トランプがアメリカ大統領になり

騒ぎが大きくなった

 

日本のメディアもアメリカ大統領のニュースばかりだ

 

それにより政治に関心を持つ日本人が増えた

 

アメリカの大統領の名を知らなかった多くの日本人の若者が

 

誰もがアメリカの大統領の名を知るようになった

 

いいんじゃないか?この傾向

 

これをきっかけに日本の政治にも興味もってもらえれば?

 

選挙権も年齢下がったし、、、

 

 

景気が良くなれば

給料が増えれば

お金が増えれば

誰も文句言わないのだろう

 

なんだかんだ言ったって

資本主義経済下の国では

お金があればいいのだろう

 

世界中の優秀な

たくさんの経済学者

たくさんの経済評論家

たくさんの政治家

 

自分でとてつもないお金増やした経験はないだろう

 

経営者というのは

お金の使い方を経験でわかっている

お金の増やし方を経験でわかっている

 

トランプは大経営者

とてつもないお金の増やし方を経験してきている

 

 

1年後、2年後、数年後

アメリカ経済が復活し

 

それにより日本の経済も復活したら

 

今、トランプを批判している人達って

どうするのだろう?

 

未来なんて

誰にもわかりはしない

 

ヒラリーさんが大統領になったって

そんなに面白くない

ヒラリーさんが大統領になっても

 

日本のメディアもそんなに取り上げないから

日本の若い子達も

以前と同じく

アメリカの大統領はだれ?

って感じだろう

選挙権年齢下がったのに

政治に関心は、無いままだろう

 

トランプの方が

何かやってくれるんじゃないかって

ワクワクして面白い

 

メディアも注目し続けるから

日本の若い子達も

政治に関心を持ち続ける

 

良い事ばかりだ

 

ボクはトランプを応援する

 

サイレントマジョリティではなく

アンチマジョリティだから、、、

 

別にボクは

共和党が好きだとか

民主党が好きだとか

ヒラリーが好きだとか

トランプが好きだとか

は全くない

 

今のトランプの状況が

他の候補者のだれであろうが

そういう状況にある人を応援してあげたい

 

例えて言うと

甲子園の高校野球を見ていて

別にどっちのチームを好きと言う訳ではないけど

負けているチームを応援したい

 

ちょうどそう言う気持ちだ

 

更に例えて言うと

トランプを批判する人というのは

子供の頃にしろ

大人になってからにしろ

 

イジメられた経験がない人だろう

イジメられた経験がない人は

 

イジメられる人の心の痛みがわからない

その心の痛みがわかっているのなら

 

人をイジメる、批判するなんて出来ない

 

僕自身

子供の頃は転校生で

いくつも学校を転々とした

 

するとやはり注目を浴びるので

イジメの対象になりやすい

 

自然とイジメられるのである

 

すると

イジメている人達に対しては

いつもこんな気持ちになるのである

 

「こいつら、いつか見返してやる」

 

頑張れトランプ!

今文句言っている奴らを見返してやれ!

 

 

安室奈美恵画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そういえば先日

安室奈美恵のライブに行ってきたが、それはもう期待、予想を上回るものだった

 

 

奥様達は何度か経験しているのだが

ボクは初めて安室奈美恵のライブに行った

 

奥様と長女について行った形だが、ついて行って本当に良かった

 

市川市文化会館ということで、キャパとしては狭い会場だ

 

だけどその分、安室ちゃんとの距離が至近距離で見ることが出来る

 

いや、「安室ちゃん」ではない

「安室ちゃん」なんて叫んだら

周りにいる熱狂的な男子達から

「安室ちゃんじゃない!奈美恵ちゃんだ!」

と、怒られてしまうのだ

 

更に

 

曲により振り付けがあるのだが

そんなのボクが知る由もない

踊れるわけがない

 

すかさず先ほどの男子達から

「ちゃんと踊って!」

 

と、またもや怒られてしまう

 

「なんなんだこれは!

あゆのライブではこんなことはない

みんな優しく接してくれるのに、、、

 

安室奈美恵のライブとはこういうものなのか?」

 

確かに見回してみると

あゆのライブには8割9割くらいだろうか

ほとんどが女性ばかり

 

一方

 

安室奈美恵のライブには4割5割くらいだろうか

多くの男性がいる

 

事実

奈美恵ちゃんのライブが始まる前には

奈美恵コールが始まるのだが

 

「奈美恵!奈美恵!奈美恵!」

 

と、ドスの効いた男性達の声がこだまする

 

そんな状況なので

長女は

「怖い怖い、ナニコレ!と少しおびえる始末」

 

ボク自身も異様な雰囲気を感じた

「いつもこうなのだろうか?

たまたま今日この席が悪かったのだろうか?」

 

と、自問自答しているうちにライブが始まった

 

ギターやドラムなどの演奏陣はいなく

後ろの見えないところで演奏しているのだろうか?

音楽をながしているのだらうか?

 

ライブって

ボーカルと演奏陣がお互い合わせながらやるものだから

音楽をながしているだけだと

奈美恵ちゃんは歌いにくくないのだろうか?

カラオケみたいになってしまうので、逆に難しいのではないだろうか?

 

と1人思いつつ

 

あんなに激しく踊りながら

休むことなく

最後まで一気に歌い続けているのに

 

まるでCDと同じように歌い切るという

噂には聞いていたが

実際に目の当たりにすると

「スゲ〜な安室奈美恵、、、」

と思ってしまう

 

まるでボクが初めてドリームシアターのライブを

武道館で見た時

CDそのままの演奏を目の当たりした時の驚きと

同じ感情を抱いた

 

しかも奈美恵ちゃんは

観客と一切やりとり、掛け合いは行わず

 

最後に

「今日はありがとう、また遊びに来てね〜!」

 

と一言い放ち

帰ってしまうという

 

一見

「なんだよ愛想ないなあ」とは思いながら

そういえば、奈美恵ちゃん自身トークが苦手だからMCとかは挟まないとか奥様が言ってたなあ

 

とは言うものの

 

まさかとは思っていたが

そのまさかだった(^^)

 

そんなところが逆にミステリアスで

奈美恵ちゃんがちょっと手を振ろうものなら

ファンは大騒ぎをするという

 

そして勘違いをするという奥様

「さっき私に手を振ったよ!」

 

ってみんなそう思ってる(^^)

 

まあいい

みんながハッピーになればいいのだ

 

風船やテープをゲットしたし

グッズも買ったし

 

 

安室奈美恵画像

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

とにかくボク達家族みんな楽しみ

帰宅の途についたのであった

 

一つ決定したことは

 

次回の奈美恵ちゃんのライブから

毎回参戦することだ

 

ドリームシアターが毎年来日しない以上

 

こういう圧倒的なライブパフォーマンスを見ることが出来る日本人は

 

安室奈美恵しかいないだろう

 

しかし、いいものを見せてもらった

奥様達について来て正解だった

 

 

さて

いよいよ今週はあのガンズアンドローゼスの来日ライブだ

 

未だに信じられない

 

数十年ぶりに

アクセルローズとスラッシュが

同じステージに立つなんて

 

2度と見られないかもしれない

いや

このメンバーで

是非ともニューアルバムを作って欲しい

 

世界中のガンズファンが

そう思っているだろう

 

待ってろよガンズアンドローゼス

今週末会おう!

 

他の安室奈美恵の記事はこちら→LIVE STYE 2016-2017桐生市民文化会館に行ってきた

浜崎あゆみの記事はこちら→あゆのカウントダウンライブに行ってきた

日本全国どこの飲食店でも1万円分食べ放題できる方法はこちら

 

\ SNSでシェアしよう! /

シュウ アズナブログ の注目記事を受け取ろう

安室奈美恵

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

シュウ アズナブログ の人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!